ホピの丘へようこそいらっしゃいました!

大地を慈しみ、大地の恵みに感謝し、自然と共生する気持ちを大事にする.

ホピ」という名前は、平和を意味し、アメリカ・インディアンのひとつの部族であるホピ族に由来しています。北海道は余市岳の裾野に広がる大自然の中にある、人間と馬が共存する自然の里「ホピの丘70ha」があります。緑の中にゆったりと腰をおろして、雄々とした余市岳を眺めていると、その静けさのなかから鳥達の囀りや小川のせせらぎ、木々の囁きが聞こえてきます。

自然のもつその魅力が私達の心を豊かにして、爽やかな気分にしてくれます。

施設は少ないですが、自然そのままが最高の設備と思っております。ネイティブアメリカンの人達は大切な物事を決定するとき、その事が7世代先に生きる自分たちの子孫の事を思い決めていったといいます。何と素晴らしい事でしょう。


子供たちを始めとした多くの人たちに、いつまでも変わらない、自然の里であり、自然に対する理解を深めてもらうことや、動物との触れ合いを通して生き物に対する理解を高めてもらえる様願っています。


札幌からキロロさんの入口すぐ手前に位置します

約1時間強でホピの丘につきます

さあごゆっくりなさってください

道に迷ったら0135-34-7878

ホピの丘.jpg (6438 バイト)
ホピの丘厩舎.jpg (5987 バイト) こちらが厩舎です今13頭の愛馬たちがお出迎えいたします

まず愛馬たちのご紹介をさせていただきます

button31こちらからどうぞ

ヤード.jpg (5090 バイト)

 tondenic02100.gif (3280 バイト)
トップページへ